あなたもホームティーチャーになれます!

ホームティーチャーになるために、資格や費用などは一切掛かりません!! 育児や家事に追われてなかなか時間がとれない、仕事が見つからない、そんな方でもホームティーチャーになれます。

ECCでしかできない50年以上培ってきた長年の実績と徹底的なサポートで、貴方の仕事をお手伝いします。 日本で最高峰のカリキュラムと呼ばれている英会話教室を開く今が「絶好のチャンス」です。

まずは無料の資料請求をして下さい。 そこからじっくりと考えてみましょう。

英語の先生ECCジュニア講師とは

ホームティーチャーの資格
ホームティーチャーの資料請求

私にもホームティーチャーってできるの?

  • 子供に英語を教えたい!
  • でも今まで人に教えたことがない!
  • 子供がいるから仕事がなかなかできない!

それでもできますか?
「はい、大丈夫です!!」

ECCジュニアのホームティーチャーは、自宅または近くの会場で教室を開いて、近所の子供たちに です。

育児と家事に手を抜くことなく、ホームティーチャーになることができます。

自分の空いた時間を有効に使って、教室を開いて、仕事と家事や育児に手を抜くことなく両立できます。

ホームティーチャーになるのは、「基礎的な学力」「やる気」さえあれば、誰でもなることができます。 午前中に家の家事をやって、午後夕食の買い物などをしたあと、子供の学校や延長保育、両親からの援助などで教室を開いている時間は子供を見てもらいながら、夜は家族揃って過ごすことができます。

教室も毎日開いているわけではないので、1年目や2年目ぐらいはまだまだ時間的な余裕は十分あります。

※ホームティーチャーになるのに、契約金等のお金は一切掛かりません!!

実際に教室を開講するにあたり、教材や備品等はECCジュニアがご準備します。多少教室の飾りつけ等の出費はあるかと思いますが、こちらも補助がECCジュニアよりでますので、開講に掛かるお金については全く心配いりません。ご安心下さい。

平均的なホームティーチャーの
1日のタイムスケジュール


Aさんの1年目:週2回、生徒数22名 →  72,000円

Aさんの2年目:週3回、生徒数41名 → 148,200円

ホームティーチャーの収入
ホームティーチャーと普通のパートを比較してみましょう!

時給900円のパートをやった場合、月に7万円を稼ごうと思ったら、約77.8時間働く必要があります。これは1日5時間パートをしたとして大体1ヶ月16日間働きに行かなくてはいけない計算になります。

一方、ECCジュニアでホームティーチャーをやった場合、週にたったの2日か3日の午後だけ授業を行って、生徒数合わせて22名以上を集めれば同じ金額以上の報酬を稼ぐことができます。

ECCジュニアでは、全国CMで生徒を大々的に募集します!

全国でこういったCMやチラシを大量にかつ戦略的に行っています。地域に密着した募集広告で生徒さんを集めますから、生徒が来ない?!なんてことは一切心配する必要はないんです。

全てECCジュニアのスタッフと一緒にやっていきます。

なぜ育児に追われている主婦が、ホームティーチャーの仕事をすることができるでしょうか?

それは第一に、まず自分の都合のいい時間に教室を開くことができます。 毎日やるのではなく、「週に3日午後の4時間だけ」とか自分で決めることができます。

そして次に、初めて教室を開くには生徒を集めないといけません。
この生徒集めですが、これはECCの豊富な実績による圧倒的な集客力とノウハウがあります。

TVCMやネット広告で認知度は十分高いですから、あとは自分の教室への生徒募集をチラシなどを使って、地域の子供達やその親御さんへ告知します。 もちろんこれは一人でやるのではありません。 ECCジュニアのスタッフが初めから徹底的にサポート支援しますから、ホームティーチャーの方はそのお手伝いをしている感覚です。

一番大切なことは、ECCスタッフのサポート体制がしっかりしていることです。 初めて教室を開講して、そして軌道に乗せるためのノウハウはしっかりとありますから、安心して教室を始めることができるのです。

つまりあなたがやることは、まずは「ホームティーチャーをやってみる」と決めるだけなんです。

さらに下記のようなことについても、ECCジュニアはしっかりと対応していきます。

子供がまだ小さくて、時間がなかなかとりずらい

子供がまだ小さい

ECCジュニアの教室はあなたが自由になる時間に合わせてタイムテーブルを作っていきますので、時間の融通はかなりあると思います。 また家事・育児との両立の工夫など、ECCジュニアの担当スタッフが具体的にアドバイスいたしますので、お気軽にご相談ください。

自宅では教室が開けない。

テナント

自宅で子供たちを集めて教室を開くことが困難な場合は、お近くの会場テナントをECCジュニアの担当スタッフと一緒にお探しします。 この場合は、心強い「教室運営補助金推薦制度」がございます。

今まで英語は好きだったけど、教えるとなると・・・

英語は好き

当然初めて人に教える方が大半なんです。だからECCジュニアではホームティーチャーになられる方にECC独自のカリキュラムを組んだ研修をしっかりと受けて頂きます。 もちろん生半可な気持ちでは課題をこなすのは大変だと思いますが、この研修を修了すれば晴れてECCジュニア教室の講師として活躍できます。 ちなみに教えるにあたり必要な教材は全てECCジュニアがご提供します。

生徒を集めるのが大変そうです。

生徒集め

ご安心下さい。確かに初めて教室を運営しようと思ったら、初めの生徒集めに苦労しそうな感じですが、ここでもECCジュニアの担当スタッフが全面的にバックアップ致します。 TVCMやネット広告の配信から、地域限定の折り込みチラシまで充実の広告展開を行いますので、全く心配は要りません。

ECCジュニアは創業50年以上!長年の実績と信頼で培ったノウハウが随所に生きています。

ECCジュニアは日本で圧倒的な実績を誇っています。

創業は1962年、日本全国津々浦々にセンターがありますので、どこにお住いの方でもECCジュニアのホームティーチャーになることができます。 また英語教育においては、日本でトップクラスの学習効果を上げています。

またECCジュニアは、英会話業界初の学習サービスの国際規格「ISO29990」の認証を取得しています。
ISO29990とは、質の高い専門的な学習サービスを提供するため、学習サービス事業者の力量に焦点があてられています。 これはホームティーチャー用の教材の充実が図られており、優れたパフォーマンスが評価されたものです。

ECCジュニアのスタッフと一緒にやっていきます。

なぜ育児に追われている主婦が、ホームティーチャーの仕事をすることができるでしょうか?

それは第一に、まず自分の都合のいい時間に教室を開くことができます。 毎日やるのではなく、「週に3日午後の4時間だけ」とか自分で決めることができます。

そして次に、初めて教室を開くには生徒を集めないといけません。
この生徒集めですが、これはECCの豊富な実績による圧倒的な集客力とノウハウがあります。

TVCMやネット広告で認知度は十分高いですから、あとは自分の教室への生徒募集をチラシなどを使って、地域の子供達やその親御さんへ告知します。 もちろんこれは一人でやるのではありません。 ECCジュニアのスタッフが初めから徹底的にサポート支援しますから、ホームティーチャーの方はそのお手伝いをしている感覚です。

一番大切なことは、ECCスタッフのサポート体制がしっかりしていることです。 初めて教室を開講して、そして軌道に乗せるためのノウハウはしっかりとありますから、安心して教室を始めることができるのです。

つまりあなたがやることは、まずは「ホームティーチャーをやってみる」と決めるだけなんです。

ホームティーチャーにはなりたいけど、まだ不安がいっぱい!
ECCジュニアでは、全国に担当スタッフが在籍しています。 教室運営からサポートまで、あなた専任のスタッフが一緒に汗を流して行動してくれますので、何も心配は要りません。

これはベテランのホームティーチャーの方のお話ですが、
「なぜECCジュニアの教室を続けているのですか?」とお尋ねしたとき、帰ってきた答えが「担当スタッフのサポートが有り難いから」とのことでした。

もし自分一人でこういった英語教室を開こうと思ったら、とても大変です。教材からカリキュラム、生徒募集、飾りつけ、指導、経理、子供の指導と親御さんへの対応、その他雑務とやることは山のようにあります。 でもECCジュニアなら、担当スタッフがいますので、これほど心強いものはありません。 何か困ったことがあれば、すぐに駆けつけてくれます。 親身になって相談に乗ってくれるスタッフがいるからこそ、ホームティーチャーの仕事に専念できるのです。 だからECCジュニア教室は支持されているのです。

ホームティーチャーに興味を持った。

ホームティーチャー説明会

はじめに資料請求を申し込んで頂き、その次に「説明会」に参加して下さい。 ここで実際の教材やDVDなどを見たり、担当スタッフから色々なお話をお聞きして下さい。

ホームティーチャーになるには、

ホームティーチャー説明会

説明会に参加してみて、「これはやってみたい!」と思ったら、次に個別の相談会と筆記口頭試験があります。 筆記に関しては中学レベルのテストだと思って頂ければいいです。

これで合格すれば晴れて「契約」となります。
まず資料を見てみて、都合のいい日時で自宅近くの説明会に参加してみては如何でしょうか?

きっとあなたの人生がここから変わると思います。

ホームティーチャーになったキッカケは何?

北海道>美香保教室 岡林かおり先生

子どもが1歳と3歳になったことを機に、習い事を探していました。知育もしたい、英語もしたいと欲張って探す中、ホームティーチャー募集のイベントにたまたま参加。教材がとても良く、私の理想通り。しかも、自宅で教室をはじめたら、志の同じ子どもが多く集まる環境がつくれる。それなら私自身が先生になって、自分の子をはじめ、地域の子どもの教育に少しでも貢献したい!と思うようになりました。

教材を見ればECCの質の高さがわかりますよね。自分の子供の習い事を探してっていう方はホント多いです。

新潟>住吉町教室 古海 光先生

子ども英語教室の大手で、知名度があり、そのため夫から他社より安心と言われました。また、教員免許を持っていないので、研修制度が充実していることは、自信が持てると思いました。さらに、多くのホームティーチャーが活躍していることも心強く思いました。

旦那さんの心強い後押しが効いたようですね。やはりホームティーチャーをやるには家族の協力も大切です。

滋賀>島教室 安部 佳子先生

興味を持ったきっかけは、英語が好きでしたし、以前英語に関わる仕事をしていましたので、最初は、「試しに説明会だけでも聞きに行ってみよう。」と軽いノリでした。しかし、テストに合格し、あれよあれよという間に、ことが進んでいきました。

以前、英語関係の仕事をしていたって方は多いです。特に結婚されて仕事を辞めてもまたやりたいって思う方多いです。せっかくなら好きなことしたいですよね。

鳥取>日吉津教室 上場 りよ先生

英語を活かせることと、育児をしながら家で仕事ができることです。ある程度、自分のペースや時間を考えてレッスンスケジュールが立てられることも。あとは、担当スタッフの熱意ですね…。

短いメッセージの中にホームティーチャーの仕事の良さが詰まっています。

佐賀>花鶴丘3丁目教室 中村 愛華先生

CMや広告を何度か観ていて興味を持ちました。一人で開設するのはとても不安でしたが、スタッフの方の支えもある事で安心できて決心しました。

そうなんです。ECCの良さはこのスタッフのサポートが充実しまくりなんです。だから安心なんですね。

青森>三戸町教室 松倉 あい子先生

先輩がお辞めになるので、引き継ぎました。英語が好き、子どもが大好きなこと、大学時代に取得した教員免許も活かせると思い決意しました。

まずは子供好きっていうのが重要です。ホームティーチャーをやるにはあとはやる気だけでしょう。

京都>西賀茂山ノ森教室 長澤 小百合先生

転職を考えていた時にECCのホームティーチャーの求人を目にしました。私自身も英語の勉強を始めていた時でしたので少し興味を持ち、ホームページを見ました。以前から個人塾の開業を考えていたのですが、資金面・場所の確保等、様々問題がありました。そこで飛び込んできたのがホームティーチャーのキャッチフレーズ“子どもが好き!英語が好き!あなたもホームティーチャーに…”でした。

まさにタイミングバッチリだったみたいです。そんな貴方も今がそのタイミングなんですよ。

岩手>大原小学校前教室 藤城 和子先生

興味を持ったきっかけは、他の仕事をしながら自分の空いた時間でできるというところで、教室開設の決め手は「自宅で開設できる」というところです。

ホームティーチャーは空いた時間を利用してできる仕事だからこそ、です。

群馬>南下教室 須永 恵先生

結婚前に子ども英語教室で講師をしていたのがとても楽しかったので、子育てが落ち着いたら自宅で英語教室をしたいと思っておりました。ECCジュニアはCMなどでも有名ですし、小3になる自分の子どもに教えたいと思ったことがきっかけでした。

前職が英語関係、そして自分の子供のためにも、そんな方も多いですね。

大阪>南市岡3丁目教室 高山 奈々先生

小さい頃から英語の先生になりたいというのが夢でした。中学3年間ECCジュニアに通い、英語が好きという思いはずっと変わらず、今では2歳と3歳の二児の母。

自身もECCの教室に通われて、そして結婚しても夢を実現させた!素晴らしいですね。

ホームティーチャーのインタビュー

ホームティーチャーの数は全国に数多くの方がいらっしゃいます。 全国のホームティーチャーからの声を掲載していますので、是非ご覧下さい。

玉堤1丁目教室

玉堤1丁目教室の
久田優子講師のインタビュー動画

大和田町6丁目教室

大和田町6丁目教室の
滝本喜美子講師のインタビュー動画

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ