ホームティーチャーのためのコラム

英語を教えるためには英語を好きになる方法

日々起こっている状況を英語に訳させて実践力を教える方法

近年では小学生のうちからの英語の学習が注目されており、小学生のうちから英語教室に通わせることを考えている親御さんも多くなってきています。しかしながら、・・・

日本人の英語に足りないレスポンス力を付けさせる教え方

日本人の英語学習者には、文法知識が豊富で、読解も得意であるにも関わらず会話が苦手という人が少なくありません。日本語での会話なら、特に考えることもなく、・・・

日本人はなぜこんなに英語が不得意なのか?

年末年始やお盆休み、ゴールデンウィークのようなまとまった休暇の取れたときに海外旅行に出かける人は多いです。 一般の方でも海外旅行をするのが当たり前になっているにもかかわらず、日本人はどうも英会話が苦手な傾向があるようです。 この日本人の不得意さですが、実際のデータでもしっかり反映されています。

英語が得意な人は実践する時間が圧倒的に多い

「習うより慣れろ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。 とにかく経験を積むことが上達への近道という意味ですが、英語上達のためにはまさにこの「習うより慣れろ」という考え方が大切です。 英語が得意という人をしばしば見かけますが、そのような人も最初のうちはうまく英会話を話すことができませんでした。

英語は好きでなければ勉強しても理解できない

見出しで紹介した言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。 何かを上達するためには、とにかくその物事に興味を持つことが重要です。 例えば女性でファッションのことが趣味だという人は多いでしょう。

英語の勉強は興味のある事だけを教材にする

英会話のスキルを高めたくてレッスンを受けているけれども、思ったように上達しないと悩んでいる人もいるでしょう。 そのような人は今の勉強に関して、興味を持っていないことが原因かもしれません。 そこで楽しく勉強できるような教材を準備してみましょう。

英語を教えるのに重要な事は自分が一番楽しむ事

英語学習について、市販されているテキストや問題集を準備して行うものと思っているが多く、このことは教える側にも共有されています。 しかし英語を勉強するにあたって、何も決まった教科書や問題集を使って行わないといけないというルールはないはずです。 英語を上達するためには、興味を持つことや勉強することが楽しいと思わせることが大事です。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ