ECCジュニアのホームティーチャーのコラム

英語が得意な人は実践する時間が圧倒的に多い

習うより慣れろ

■習うより慣れろ
「習うより慣れろ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。 とにかく経験を積むことが上達への近道という意味ですが、英語上達のためにはまさにこの「習うより慣れろ」という考え方が大切です。

英語が得意という人をしばしば見かけますが、そのような人も最初のうちはうまく英会話を話すことができませんでした。 しかし外国人と英語を話す経験を積み重ねるなかで、徐々に上達していったのです。そのため上達のためには、とにかく英語を話す時間をできるだけ増やすことが大事です。

しかし日本で生活していると、別に英語を話す機会がなくても普通に過ごせます。 そのような場合でも、英会話を聞く機会を自分で作ることはできます。

例えば海外のドラマや映画のDVDを借りていて字幕を消して聞く、NHKのニュースは2か国語放送をしているので副音声の英語バージョンで聞くといったものです。 また最近ではFacebookやTwitterなどのSNSをしている人も多いでしょう。 これらのアプリのなかには設定で言語を英語にできるものもあるため、変更することで文字ではありますが英会話のコミュニケーションを実践する機会を増やすことができます。

会話中は辞書を使わないこと

■会話中は辞書を使わないこと
英会話が得意という人を見てみると、コミュニケーションをとっているときには辞書を用いない傾向があります。 もちろん英会話を話しているときに相手の言っていることがわからなくなることや、日本語では単語が思い浮かんでいるけれども英単語が出てこない、発音の仕方がわからなくなることはあるでしょう。 このような時に辞書を使いたくなると思いますが、ここで使わずに会話を続けることが上達のためのコツです。

例えば「キャベツ」という英単語が会話の中で出てこなかったとします。 キャベツの言葉自体が出てこなくても、他の表現で補うのです。 具体的には「It's green vegetable.You often find with pork cutlet.」という感じです。 「緑色の野菜でとんかつと一緒に出てくるもの」といえば、日本で生活している外国人なら「キャベツのことかな?」と推測してくれます。 このように、その単語が出てこなくてもほかの表現で補っていきましょう。

この方法により、回り道をしながらでも他の言い回しを見つける能力がつきます。 またそれに伴いボキャブラリーのバリエーションが豊富になることで、いろいろな会話を楽しめるようになります。 失敗を恐れず、どんどん積極的にチャレンジすることが大事なのです。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ