ホームティーチャーの気になる「サポート」のこと

初めてホームティーチャーをやろうと思っても、何を始めればいいのか、当然わかりませんよね。 だからECCジュニアでは、あなた専任のサポートスタッフが寄り添い、運営をサポートしてくれます。

ECCのサポートスタッフの存在

ECCでは、専任のスタッフがホームティーチャーひとりひとりに就きます。 だからこそ、初めは手取り足取り指導したり、一緒に汗を流してくれる心強いスタッフです。 だからECCジュニアのホームティーチャーはみんなに支持されるのです。

また本部ではテレビCM、ネット広告、折り込みチラシなどの広告関連を季節時期に応じて配信しています。 また教材の無料貸与、教務、宣伝物品の支給など必要なものは全てECCジュニアがご用意いたします。

ホームティーチャーのためのサポート

ホームティーチャーとなって教室を開講するには経験豊かなスタッフが、教室運営を支えてくれます。

具体的なサポートその1
ECCスタッフ1
一番大きいのが、生徒募集ですね。
これは初めての方はどうやったらいいのかわかりません。 でもご安心下さい。ECCのスタッフが一緒に地域に合わせた広告宣伝方法を提案してくれます。 具体的には地域限定の折り込みチラシが大きい力を発揮してくれます。 でもこれはその地域で配っていかなくてはいけません。これを一人でチラシを考えて印刷して、そしてポスティングとなると相当の手間暇が掛かりますが、 そこはECCの経験豊富なスタッフが準備してくれて、ポスティングも一緒に汗を流してくれます。 こういった生徒募集は1回では終わりません。イベントごとにやる必要もありますから、もうECCスタッフ様様です、といった声が多く上がっています。
具体的なサポートその2
ECCスタッフ2
子供に教える英語は、全てECCのカリキュラムに沿って教えていきます。 だからそれに使う教材などは全てECCが準備してくれます。もちろんこういった教材は無料です。 こういった必要な教材を自分で揃えるのは、これまた時間が掛かりますし、レベルアップもしないといけませんから、それを考えるとやはりECCのホームティーチャーをやっていてよかったと言ってもらえます。
具体的なサポートその3
ECCスタッフ3
長年ホームティーチャーをやってらっしゃる方に「なぜ続けているのですか?」とお聞きすると、決まってECCスタッフの有難味を語ってくれます。 例えば、月謝を滞納している親御さんがいらっしゃっても、自分ではなかなか言いづらいものです。 また親御さんとのコミュニケーションも難しい部分があります。 こういった対応の仕方、或は代わりにECCスタッフがキチンと対応してくれます。 だからECCのホームティーチャーは辞められないそうです。スタッフにとっては嬉しい声ですね。

ECCサポートの評判

山元紀子先生

大阪府堺市 アリオ鳳南町教室 山元紀子先生
ポスティングをお手伝い頂いたり、教室のレイアウトをアドバイス頂いたりと、本当に色々とサポートして頂いてます。 しかも“仕事”としてではなく、私のためにしていただいているように感じます。 こんなにも沢山サポートをして頂いているので、それに応えられるように頑張ろうという気持ちになりますね。

斉藤夕子先生

東京都昭島市 武蔵野3丁目東教室 斉藤夕子先生
担当の方には、いつも元気をもらっています。 ちょっとやる気がなくなった時でも「沢山チラシ配りを頑張ろう!」とか「教室の飾りつけを沢山してみよう!」という気持ちにさせてくれます。

藤井亜砂子先生

山口県下松市 東陽教室 藤井亜砂子先生
生徒募集や電話対応などのノウハウは全て教えてもらえるので、レッスンに専念することができます。 楽しいことがあった時には一緒に笑ったり、愚痴をこぼせば付き合って話を聞いて下さったり、、、笑。日々サポートしていただいて大変助かっています。

様々なサポートの種類

教材とカリキュラム

ホームティーチャーとして教室を開く場合、ECCジュニアのオリジナル教材を無料で貸与できます。 それぞれの年齢に合わせて、独自に開発された教材とカリキュラムは、ホームティーチャーや生徒、保護者から絶大な支持を得ています。

指導力アップ

もちろん初めてホームティーチャーをやるとなれば、当然教えるってことが初めての方が大半です。 でも指導の経験がなくても大丈夫です。 教室開講の前に、実際のレッスンを想定したトレーニングをキッチリ行いますので、子供たちの心をとらえるレッスンスキルがしっかりと身に付きます。

担当スタッフ

ECCジュニアにはホームティーチャー一人一人に専任のスタッフがサポートしてくれます。 不安や疑問があれば何でも相談できます。 一緒に素敵な教室を作っていきましょう!!

生徒募集

ホームティーチャーで一番心配なのが、実際にどのくらい生徒さんが集まるかですね。 ECCジュニアでは、全国でテレビCMやインターネット広告、折り込みチラシなどの広告展開を定期的に行っています。 また地域の情報に詳しいスタッフが生徒募集の活動を全力でバックアップしますので、ご安心下さい。

ECCスタッフからメッセージ動画


ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ